think bee magic

シンクビー!のバッグや財布を手にとったら、まず中を見てください。 きれいな色が目に入りませんか?そしてファスナーポケットを開けて見てください。 また違った色が顔を出すでしょう。

「お客様を楽しませたい」というシンクビー!の遊び心は、バッグの表地だけでなく裏地にも及びます。バッグの内側はもちろん、ファスナーポケットの中も配色を変えているので、お客様がお店でバッグを購入される際に、中を開けて驚かれたり、にっこりされる光景をよく見かけます。ほとんど他人には見えない部分ですが、開けるたびに鮮やかな色彩を見ると気持ちも明るくなり、また自分だけのひそかな楽しみになると好評です。

このハンドバッグ業界では珍しい裏地の色合わせも、実は和装の世界では当たり前。 着物の半襟、裾まわり、袖口の裏など、ちらりと見える部分にこそ色を合わせて「粋」を楽しむ。これぞ日本特有の「粋の美」の文化です。そして和装品にルーツを持つシンクビー!に息づく文化でもあります。裏地は作品を引き立てる大切な配色美なのです。

ブラックに鮮やかなレッド、グレーにスカイブルー、ネイビーにピンクなど、バッグをデザインする際には一瞬にして裏地の色が決まります。この代表的な裏生地は、発色がよく上品な光沢が特徴のオリジナル。花の地模様が光沢とともに美しく浮かび上がる生地は、現在なんと25色もあり、その微妙なカラーを駆使して色合わせをしています。そして、実はこの生地にはオリジナルの蜂マークがどこかに飛んでいるのをご存じでしたか?

「お客様に楽しみやサプライズをお届けしたい」と、尽きることのないアイデアで創作は続きます。ぜひ蜂マークを探してみてくださいね。

トップへ戻る
シンクビー!公式オンラインショップ
トップへ戻る
公式モバイルサイト